腹筋をバキバキにする!アブローラーの効果とやり方を解説





腹筋をバキバキにする!アブローラーの効果とやり方を解説

どうもこんにちは、ジュン@Jun Tanaka です。

多くの方が体形で気になる所と言えば、お腹や脚などが思い付きますよね。

僕もその内の一人でした。

悩む人

10代の頃はお腹に脂肪なんて付かなかったのに、最近腹がポッコリしてきたなあ

という方は多いと思います。

なので、今回はボディビルダーやダイエッターの方も実践している、効率的かつ最強の腹筋トレーニング「アブローラー」についてご紹介していきます。

アブローラーってなに?鍛えられる部位は?

アブローラー(アブホイール)は、トレーニング道具の名称で、トレーニングの名前にもなっています。

アブローラーで鍛えられる部位は?

・腹直筋(腹筋の前面)

まずは腹直筋がメインで鍛えられます。一般的にシックスパックと言われる部分ですね。

カッコいい板チョコの様な腹筋を作るには、絶対に鍛えないといけない部分で、誰しもが望んでいる部位だと思います。

・腹斜筋(あばらの部分)

腹斜筋はあばらの上にある、斜めに走っている筋肉で、この筋肉があるとウエストが引き締まって見え、メリハリのある良い身体に仕上がります。

やっぱりかっこいい身体は程よい逆三角形なので、腹斜筋もしっかり鍛えたいですね。

・体幹(胴体のコア)

身体の中にある筋肉で、ここを鍛える事で、スポーツをする際にバランスと運動性が上がり、怪我の予防にもなります。

腰痛持ちの人は体幹を鍛えると改善されたりもします。

他の筋トレの際も、怪我の防止にもなるので必ず鍛えておきたいですね。

アブローラーのやり方(初級者、膝コロ編)

初心者の人に向けたおすすめのやり方を紹介していきます。

アブローラーは、腹筋トレーニングの中でもトップクラスの強度なので、初心者の人は1回もできない場合があります!

1回も出来ないという人、、と言うか初めての人は一回も出来ないかもしれません。

そんな人におすすめなのは、「膝コロ」です。

「膝コロ」は膝を地面に付けて行うトレーニング法で、大体の人は「膝コロ」から始めると思います

膝コロの解説

1・膝を地面に付けて、アブローラーを持った状態で四つん這いになる*ポイント*地面に直接つけると凄く痛いので、タオルを分厚く折り畳んだ物を敷くと良い。

2・前方にアブローラーを転がして自分の行ける限界(自力で戻ってこれる所)まで伸ばす*ポイント*背中を反りすぎると腰を痛める場合があるので、へそを見るイメージで少し背中を丸めると良い。

3・伸ばしきったら最初のポジションに戻ってくる

4・これを繰り返す

【ポイント】伸ばしたら戻ってこれない人は、戻って来れない限界の所で壁に当たる様にして当てた反動で帰ってくる「壁コロ」をするのもありです。

おすすめの回数とセット数

初心者の人はまず「膝コロ」10回を目標にすると良いです。

限界まで伸ばす膝コロ(腕を完全に伸ばしきり、お腹が着く位)を10回3セット出来る様になったら初心者卒業です。

10〜20回 3〜5セット

を目安にトレーニングしましょう。

アブローラーのやり方(中・上級者、立ちコロ編)

初級者を卒業して、「膝コロ」の強度では物足りなくなるでしょう。そんな人は「立ちコロ」をやってみましょう。

「立ちコロ」は腹筋がバキバキでも、身長が高い人や手足が長い人は特に負荷が強くなるので、出来ない場合があります。

でも諦めてはいけません、「立ちコロ」をするには腹筋の強さも必要ですが、慣れの部分が結構大きいです。

なので、いま出来なくても練習をして「立ちコロ」に慣れれば、より強い強度のトレーニングが出来る様になるでしょう。

立ちコロ解説

1・立ったままアブローラーを持ち、前屈の様な状態になる*ポイント*足幅を広さや、カカトを浮かすかどうかで負荷を変えれる

2・前方にアブローラーを転がして自分の行ける限界(自力で戻ってこれる所)まで伸ばす*ポイント*背中を反りすぎると腰を痛める場合があるので、へそを見るイメージで少し背中を丸めると良い。

3・伸ばしきったら最初のポジションに戻ってくる

4・これを繰り返す

【ポイント】膝コロを同じで、伸ばしたら潰れる人は、戻って来れない限界の所で壁に当たる様にして当てた反動で帰ってくる「壁コロ」で練習する。

参考動画

このブログで何回も紹介していますが、アブローラー神といえばサイヤマンさんなので、アブローラーの解説動画を参考に貼っておきます。

アブローラー

この記事をみて、良いなと思った人はこちらから購入できます。

オススメポイントは効果が大きいのに価格が凄くお手頃な所とスペースを取らない所ですね。

amazonでは1000円〜で販売しており、ドン・キホーテでも1000円程度で売っています。

   

みなさんもアブローラーでかっこいい腹筋を手に入れましょう!では


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です