筋トレ時におすすめなインターバルの取り方

時計





ダイエット中のトレーニング時におすすめなインターバルは?


時計

ダイエット中のトレーニング時におすすめなインターバルは?

どうもこんにちは、ジュン(@Jun Tanaka)です。

皆さんは、トレーニングのインターバルや重量設定はどうしていますか?

初心者の人は、インターバルなどの適切な時間が分からずダラダラして居ませんか?僕もトレーニングを始めた頃はよく分からず、1セットしたら、5分位ダラダラしていました。

今回は、初心者の人が悩みやすいダイエットに効果的なトレーニングのインターバルや筋トレの重量について解説していこうと思います。



ダイエットに最適なインターバル

時計

先に結論から言います。

ダイエット(減量)期は20〜30秒

高重量を扱う場合は40秒〜1分

がオススメです。

イメージ的には、息が少し整ったら始める位ですね。

普段の筋肥大が目的のトレーニングのインターバルは1〜2分が最適ですが、ダイエット中は無酸素運動と有酸素運動の間の運動をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

インンターバルを短くすると言うことは運動強度も考えないといけません。

MAX重量の7〜8割の重量でトレーニングする普段の重量設定では、負荷が強すぎるので1分以内のインターバルでは充分なトレーニングができないでしょう。

なので、次はダイエット期の重量設定についてお話ししていきます。

ダイエットに最適な重量設定

バーベル重量

筋肥大が目的の一般的なトレーニングでの重量設定は、MAX(全力で1回しか上げることのできない)重量の70〜80%の重量が最適な重量です。ではダイエット期に最適な重量はどの位でしょうか?

ダイエット期はエネルギーも不足し、筋量も低下するので普段と同じ重量でトレーニングを行うのは難しくなります。

それに先程も説明した様にインターバルの時間も短くするので、重量を下げてトレーニングするのがおすすめです。

では、具体的な重量設定を紹介していきます。

ダイエット期の基本的な重量MAX重量の60%

がオススメです。もちろん個人差やその日の調子もあるので、トレーニングしながら自分に合った重量を見つけましょう。

インターバルと重量設定は理解したと思うので、次はトレーニング回数(rep数)について説明していきます。



ダイエットに最適なトレーニング回数(rep数)

cube counte

1セットのトレーニング回数をrep数と言います。なので以下rep数で説明していきますね。

筋肥大トレーニングでのrep数は、基本的に8〜12repが良いとされています。

しかしダイエット期では重量を下げる分、筋肉への負荷が下がりますよね。それでは筋肉に充分効かせることができません。

筋肉に充分負荷を与えることができるrep数について説明していきます。

ダイエット期は20rep

がオススメです。

BIG3やその他細かいトレーニングによって変動はしますが、基本は20repがオススメです。

最後に

とりあえず、ダイエット期のインターバルやトレーニングについて理解して頂けたかと思います。かんたんにまとめると

  • インターバルは30〜40秒
  • 重量はMAX重量の60%
  • rep数は20rep

を意識してトレーニングするのがダイエット期はオススメです。

最後まで見て頂きありがとうございました。では次の記事でお会いしましょう!ジュン(@Jun Tanaka)でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です