究極の腹筋トレーニング!ドラゴンフラッグとは?





究極の腹筋トレーニング!ドラゴンフラッグとは?

究極の腹筋トレーニング!ドラゴンフラッグとは?

どうもこんにちは、ジュン(@Jun Tanaka)です。

みなさんが体の中で気になる所は何処ですか?半数の人はお腹だと思います。

お腹は、歳を取ると脂肪が付きやすくなってきて、しかもなかなか落ちないんですよね。

今回は、そんな人のために「最強の腹筋トレーニング」と言われる、ドラゴンフラッグを紹介していきます。

ドラゴンフラッグって何?

ドラゴンフラッグ ブルース・リー   

ドラゴンフラッグは、少し古い映画ですが「ロッキー」で有名になったトレーニングです。自重トレーニングの中では、最も強度の高いトレーニングと言ってもいいかもしれません。

あの、ブルース・リーが映画で行っていたトレーニングですね。

ドラゴンフラッグで鍛えられる部位は?

ドラゴンフラッグは、腹筋をメインに鍛えるトレーニングですが、そのほかにも様々な筋肉も鍛えられるので、それを紹介していこうと思います。

腹直筋(腹筋の前面)

まずは腹直筋がメインで鍛えられます。一般的にシックスパックと言われる部分ですね。

カッコいい板チョコの様な腹筋を作るには、絶対に鍛えないといけない部分。

体幹(胴体のコア)

身体の中にある筋肉で、ここを鍛えることで、スポーツをする際にバランスと運動性が上がり、怪我もしにくくなります。

腰痛持ちの人は体幹を鍛えると改善されたりもします。

筋トレの際も、怪我の防止にもなるので必ず鍛えておきたいです。

ドラゴンフラッグに必要な器具

トレーニングベンチ

ドラゴンフラッグにはベンチ台がおすすめです。

あるいは、公園などで行うのとお金の節約になるし、何処でもベンチはあるのでおすすめです。

基本的に寝転がって、足を浮かせれるスペースがあればいい。

     

ドラゴンフラッグのやり方

  1. ベンチに仰向けになる
  2. 耳の横あたりのベンチの縁を掴む
  3. 足と腰を浮かし、肩甲骨と頭だけで支える
  4. 背中をつけないように足をゆっくりとおろしてくる
  5. 下までおろしたら同じ軌道で上まで上がる
  6. これを繰り返す

注意するポイントは、腰を痛める可能性がある事ですね。

参考動画


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です