MCTオイルは使い方を間違えると太る?正しい使い方は?





ダイエットで話題のMCTオイルは使い方を間違えると太る?正しい使い方は?

どうもこんにちは、ジュン@Jun Tanakaです。

最近、糖質制限中なのでダイエットに良いと話題のこの「MCTOIL」を飲んでいます。

これはコストコで買いました。結構安かったと思います。

では、ダイエットで話題の「MCTオイル」について説明していきたいと思います。

「MCTOIL」って何?

人気みたいだけど「MCTOIL」って何?って人多いと思うので、簡単に説明します。

「MCTOIL」はココナッツなどに含まれている、中鎖脂肪酸という天然成分だけを抽出した中鎖脂肪酸100%のオイルです。

「MCT」はMedium Chain Triglyceride の略

ちなみに「MCTOIL」は直接、肝臓に取り込まれるため吸収が超早い。

「MCTOIL」の効果

普通の脂肪より吸収スピードが4倍と圧倒的に早く、普通の脂質は糖質よりも遅く分解されるのに対し、「MCTOIL」は糖よりも優先的に分解され、体内でケトン体という物質を作ります。

このケトン体という物質は、脂肪が燃焼される事で発生するのですが、活性化すると体内が脂肪を優先的に燃焼しエネルギーに変えて、肝臓以外で消費されます。

ケトン体の効果によって、空腹を抑えてくれるのでダイエットにおすすめです。

「MCTOIL」の副作用って?

サプリで気になるのは副作用ですが「MCTOIL」にも副作用?の様なものは一応、あると言っても良いかもしれません。

オイルを摂取すると、お腹を壊したり、吐き気を催す人もいるみたいで、その理由を説明していきます。

この吐き気や下痢というのは、正確には副作用ではなく、デトックスの際に起こる解毒作用みたいですね。

この症状というのは、慣れてくると無くなるようなので、はじめは少量(5g)程度で始めるのが良いでしょう。

「MCTOIL」の飲み方、タイミングは?

ダイエットオイルといえば、ココナッツオイルを思い浮かべる人が多いと思いますが、不味いんですよね。

そんな事もあり、味が気になる人が多いと思いますが、基本的には無味無臭なので安心してくださいです。

僕のおすすめする飲み方は

プロテイン×MCTOIL(10g)

「ブラックコーヒー×MCTOIL(10g)

です。世間的には「ブラックコーヒー×MCTOIL」が流行っていて、コーヒーをよく飲むので試して見たんですが、めっちゃ苦手で3口くらいで捨ててしまったんですよね。

僕は飲んだ事がないですが、バターコーヒーの様な味わいと言われていたので、バターコーヒーが苦手な方は、飲めないと思います。

プロテインも種類によっては炭水化物が多いものがあるので、それはNGです。理由は後ほど説明します。

摂取タイミングと間違った使用

基本的には、朝食の時に置き換えて飲むのが良いです。

その理由は、先ほども書きましたが空腹を抑えてくれるので、朝食に摂取するのがオススメです。

ただし、あくまで「MCTOIL」はオイルなので脂質の塊です。脂質は糖と同時に摂取すると脂肪に変わるので、飲むときに糖質を同時に摂取しては太ります。

なので、置き換えの時はプロテインや鶏むね肉などの、タンパク質が多く糖質が限りなく低い食品と摂取すると良いでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です