ブルガリアンスクワットのやり方。女性に人気のブルガリアンスクワットにはどんな効果がある?





ブルガリアンスクワットのやり方。女性に人気のブルガリアンスクワットにはどんな効果がある?

どうもこんにちは、ジュン@Jun Tanakaです。

昨今の筋トレブームで、特に女性に注目されているのは美尻トレーニングです。

海外でお尻を鍛える女性が増え、日本でも流行り始めました。

人気の理由は、家でも手軽に出来る事、それとお尻は鍛えれば、結果が出やすいからです。

今回は、お尻と脚に特に効果的なブルガリアンスクワットのやり方と効果を紹介していきます。

女性はもちろんの事、男性もカッコよく服を着こなすのに脚・お尻は重要なので是非鍛えていきましょう。

ブルガリアンスクワットで鍛えられる部位は?

            

ブルガリアンスクワットで鍛えられる部位を見ていきましょう。

大臀筋(お尻)

大臀筋は、臀部(お尻)の中で一番大きく表面側にある筋肉です。

一つの筋肉として見ると、身体の中で一番大きな筋肉なので、脂肪燃焼効果が高まります。

大腿四頭筋(太もも)

大腿四頭筋は、文字の通り四つの筋肉(大腿直筋・中間広筋・外側広筋・内側広筋)から形成されています。

全体の筋肉として見ると、身体で一番大きな筋肉なので痩せたい人は鍛えることが、必須になるでしょう。

役割としては、膝を伸ばしたり、脚を上げたりする時に使います。

ハムストリング

ハムストリングは、太ももの裏にある筋肉で、鍛えるのが少し難しい筋肉です。

股関節運動の補助的な役割をする筋肉で、脚を広いたり閉じたりする股関節運動に大きく関わっている筋肉です。

ブルガリアンスクワットのやり方

ブルガリアンスクワットのやり方を紹介していきます。

  1. 椅子orベンチを用意し後ろ向きに一歩分離れる
  2. 片足のつま先をベンチに乗せる
  3. 地面に付いている方の脚を曲げ、膝が90度になるまで降ろす
  4. 降ろした所で反動をつけない為に一度止める
  5. 止めた所から元の位置まで上げる
  6. 以降これを繰り返す

負荷が足りない人はダンベルを持って行う事をおすすめします。

おすすめのトレーニングの回数とセット

トレーニング回数は片足10〜20回を左右で1セットを3セット

インターバルは1〜2分で出来れば1分を推奨します。

参考にしたい動画

最後に

最後まで見ていただきありがとうございましたら。

ブルガリアンスクワットは、見た目よりキツいトレーニングで普段あまり使わない筋肉を使うので怪我に気をつけて行いましょう。

では、次回の更新でお会いしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です